この国では、文明国として情けないくらい、男尊女卑思考がぬけません。最近も、某アイドルの歌が、問題視されましたよね。女の子は頭からっぽでいい、とかなんとか・・・

 

これは、会社に入っても、同じです。徹底した女性蔑視をする男性上司はどんな組織にもいる、といっても過言ではありません。

 

ただ、そういう人たちをいくら非難しても、残念ながら、現状はなかなか変わりません。

その代わりにもっと頑張れるところが、女性にもあると思うんです。

 
 

女子学生、ここを見直そう!

 

一般論としてしまってよいかはわかりませんが・・・

このブログのTwitterアカウントで、ここ最近、選挙のことをたくさん書きました。

 

就活生の皆さんに、知って欲しい、真剣に考えて欲しい、と思ったからです。


 

すると・・・ フォローを辞めていく人が、続々と。

 

そして、やめていった人をみると、なんと、そのほとんどが女子学生のアカウントだったのです。

 



その人達は、「政治の話なんて聞きたくない」と思ってしまっているのでしょうか。

 

 

自分たちが生きている社会で何が起こっているのか。

 

この国の最高法規であり、私たちの自由・人権を守ってくれている憲法がどうなってしまうのか。

 

この先、自分や、いずれ産む自分の子供にどんなことが起こっていくのか。

 

これ、みなさんのこの先の人生にとって、就活と同じくらいに大事なはずなのに!

 


そこで・・・
 

 

就活、逆転のチャンス!

 


女子にも、政治に興味がある人はいる。
男子にも、政治に興味のない人はいる。

 


それは、わかってます。

ただ、割合としては、女子の方が、政治に興味がない人が高いのは、事実だと思います。

 

 

そこを逆手に取りましょう!!


もし、就活の面接の場面で、女子学生が、骨のある政治トークをできたならば?

 

テレビで聞いたことをそのまま吹聴するだけでなく、色んな角度からの情報を持っていて、さらには自分の考えも話せたら?

 
 

これだけでもう、高評価ですよ!

 

男尊女卑の古臭い男性社員にも、一目置かれますよ!!


 

たった、これだけのことで。



 

就活のために政治に興味を持ちましょう、なんて言い方は、本来はちょっと違うかもしれません。

 

それでも、就活ということが動機でもいいんです。

 

興味を持って、政治やこの社会構造の裏の裏まで探ってみましょう。きっと、面白くてしかたがなくなりますよ!